京都そして神戸

第30回 朝倉ブルーグラスフェスティバル

 

朝倉フェス、30回おめでとうございます!
30年という長い間ブルーグラスフェスを続けてこられた皆様、本当に尊敬します。
今年も暖かく迎えてくださった朝倉ブルーグラスの皆さん、ありがとうございます。

 

 

今年の目玉は何といってもサミー・シーラーの来日公演。
凄腕バンジョープレーヤーのサミー。
生で聴くその音はもう迫力がすさまじかったです。
「カーン」という気持ちのいい音と、今まで聴いたことがないくらいの音量で、サミーがバンジョーを持つと楽器が小さく見えました。

 

 

 

 

土日を通して行われたこのフェスは、土曜日がブルーグラッサーのための前夜祭、日曜日が緑のふるさと公園で一般のお客さんも交えてのメインステージでした。

 

 

前夜祭の雰囲気はこんな感じです。
食事に酒にブルーグラス。
楽しそうにしておりますが、皆さん、明日が本番です。

食事は超豪華、地元名物のせんざんき(鶏のからあげ)、おでん、カレー等それはもう至れり尽くせりでした。
準備してくださった方々、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして日曜日、毎年恒例のおもしろモーニングコールで目覚めた一同は、昨日のはしゃぎっぷりとは大違いで、二日酔いの体にコーヒーを流し込むのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日が本番や言うてるやろ!

 

寝ているヤツにはお仕置きです。
背後に回り込み写真撮影大会開始。
夜遅くまでジャムやってましたから、昨日の疲れが残っているんですね。
それにしても周りの連中は楽しそうです。

 

 

 

 

 

 

そしてこちらは、なにやら怪しげな・・・

 

 

 

 

疲れた時にはシゲルマッサージの出番。
痛いと評判の当院は完全予約制となっておりますので、ご希望の方はシゲルまで連絡をお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マッサージで回復したからさあステージ・・・って一人多い?

どこからともなく1名現れ、見事なダンスを披露してくださりました。
それにしても馴染んでますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、今回主催の朝倉ブルーグラスの皆さんです。

なんとほとんどの方が楽器をはじめたのが最近なんだそうですが、全然そうは聴こえません。
学生時代からされているバンドにも全く引けを取っていませんでした。
リーダーOyavinの声掛けからはじまったらしく、少しづつ歩みを進めて今日に至りました。

 

朝倉ブルーグラスとは12月15日(土)のシルクロードライブで対バンします。
絶品のワンマイクブルーグラスをお聴きしたい方、ぜひご来場ください!

 

 

 

 

そしてここで悲しいお知らせが・・・
これまで本当にた~~~っくさんお世話になったシルクロードが、年内で閉店されるそうです。
マスター、長い間お疲れ様でした。ありがとうございました。
ラストライブ、盛大に花を咲かせてみせます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして最後はフェス恒例、エンディングジャム。
出演者全員集合です。

 

朝倉の皆さん、楽しいフェスをありがとうございました。
去年初めて参加したフェスですが、とても環境が良く毎年通ってしまいそうです。
これからもこの素敵なフェスを続けていってくださいね。

それでは12月にお会いしましょう!

ライブ情報