京都そして神戸

ありがとう!シルクロードラストライブ

 

 

 

KSK、年に一度の本気ライブ
我らがホーム、神戸元町シルクロードでのラストライブのご報告です!

 

 

毎年12月にこの場所でKSKライブ&マスター誕生日祝いをやろう、と言っていたのにシルクは今月末で営業終了となってしまいました。
最初聞いたときは信じられなかったです。

ずっとそこにある場所のように思っていました。
シルクにお世話になったバンドも数多くいる事でしょう。

KSKもそのバンドのひとつなのです。

 

そんなわたしたちの愛しいシルクでのラストライブ、どうか読んでいってください。

 

 

 

 

 

 

 

 

なんと、便座!?

こちらはライブ前の一コマ。
実は便座が故障中(どういうこっちゃ)とのことで、配達員のお兄さんが持ってきてくれました。

シゲルが慣れた手つきで開封し、なぜか記念撮影に。
こんな状況なかなかありませんよ(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてこちらは対バンとなる29Stringsさんへの差し入れです。

 

リポビタンゴールドXは、ローヤルゼリーに3種の生薬(反鼻ハンピ 、山薬サンヤク、地黄ジオウ)、ビタミンB群などを配合し、疲れやすくなったと感じる方の、体力が落ちた時の栄養補給、滋養強壮に効果的です。
生薬独特のクセを減らし、すっきり飲みやすい後味です。用法・用量を守って正しくお使いください。

 

 

ヤクルトレディならぬリポDレディ&ボーイが疲れたあなたに元気をお届け致します。

フェスでの差し入れに栄養ドリンクを頂いて本当に助かったことから、今回の差し入れにこちらを選んだんだとか。
まりちゃん、ナイス!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ライブは14時スタートでした。

はじめの2曲ほどKSKが担当し、その後29Stringsさんへバトンタッチ。

 

 

なんとはるばる愛媛県から海を渡って来てくださいました。
皆さんおそろいの衣装バッチリ決まってますね!

 

 

 

 

 

 

 

 

29Stringsさんもワンマイクパフォーマンスでガンガンいっちゃうブルーグラスバンド。

バンジョーはバンジョーらしく、マンドリンはマンドリンらしく、それぞれの楽器の良さがまとまってこの5人でしか奏でられないサウンドが響きわたりました。
全員でコーラスをする場面もあり、まさに圧巻です。

 

 

バンジョーのオヤビンは仕事の都合で来られないかもと聞いていたのですが、全員そろって本当に良かったです。
神戸まで来てくださってありがとうございました。

今度はわたしたちがそちらに行きますよ~!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

休憩をはさんでKSKに交代しました。

客席は超満員で、椅子が足りなくなる事態に。

 

KSKを見に来てくれたのか、シルクが最後だから来てくれたのかはわかりませんが、まあなんせ足を運んで下さったことに感謝です。
これだけの方に支えられてるんだな、としみじみ実感します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は、シゲルとまりちゃんの初ライブもシルクロードでした。
今から10年ほど前の事だそうです。

 

 

まだ知り合いもほとんどいない頃、たくさん練習して宣伝して。
でも、その時集まったお客さんは2人だけでした。

(その内のひとりは今年の春にお亡くなりになったバンジョー弾きの利川さんでした。
こんなに人集めやがって、と空からみて笑ってんじゃないかとわたしは思うのです)

 

 

 

 

それが今日、シルクは椅子がたりないくらい人でいっぱいになりました。

たどってきた道は良いことばかりじゃなかったけど、頑張ってきて良かったとちょっとだけ誇らしい気分です。
そう思いながら客席を眺めると、今までとは違う景色が見えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

1年間、この日のために練習してきました。

 

コーラスを練習し、ソロを練習し、ネタを考え仕込み、小道具を買い走り、いかに笑いをとるかを研究してきました。

Head over heelsにアノ曲を入れたり、フィドルの弓を刀にしたり

抜群に上手くて、しかもおもしろい。そんなバンドに少しはなれたでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目一杯力を注いだ曲は、やっぱりあの2曲。

よっちゃんボーカルのWalls of timeと、マンドリンの変則チューニング曲・Get Up John!

 

 

 

どちらも本邦初公開、全米が泣いた観客動員数歴代No.1の名楽曲でございます。

 

 

よっちゃんは大学の頃からブルーグラスをしておりますが、なんとボーカルは初挑戦。
歌い始めるまえから客席のあちこちから黄色い声援が飛び交います。
眉間にシワをよせながら(照れているのです)最後まで歌いきりました。

うちのよっちゃんは世界一カワイイんです。

 

 

 

 

 

そしてGet Up Johnはアンコールです。

「この曲やってるバンド、見たことないから絶対みんなびっくりするで、ウッシッシ」なんて言いながら最後にもってきたのは良いものの、実はリハではかなり失敗してしまい、とても不安でした。

でもさすが本番に強いメンバーといいますか、今日一番のGet Up Johnでしたね。

そんな事は思わせないようなステージでした。頼もしいバックに感謝です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてついに最後の時。

マスター、ありがとう。今までの感謝を込めてシゲルからマスターへ花束の贈り物です。

 

 

そこはとても大切な場所でした。

ふたりが出会った場所であり、わたしがはじめてバンジョーを弾いた場所でした。

たくさんの人たちと出会いました。

シルクロードがあったから今日この日を迎えられました。

 

マスター、長い間この場所を守ってくれてありがとう。お疲れ様でした。

 

 

 

 

 

 

シルクロードは2018年12月31日まで営業しています。
ラストブルーグラスジャムは12月29日14時から。

シルクにお世話になった方々も、そうじゃない方々も皆集まって、シルクロードの最後を讃えましょう!

 

ありがとう、神戸元町シルクロード

 

 

 

ライブ情報