京都そして神戸

KSK & Asakura bluegrass club joint Live

最近はフェスやお祭りのイベントばかりだったので、ライブハウスでの演奏は気合が入ります。
愛媛県朝倉でのKSK & Asakura bluegrass club joint Liveです。

 

 

朝倉ブルーグラスの29Strings、マサコッツ、KSKの3バンドでのライブ。
前情報でチケットが完売したとの知らせを受け、戦慄が走りました。
どんなライブでも良いもんやってやろうという気持ちなのですが、さすがに緊張感が違います。

 

 

リハーサルの様子。

 

当日、たくさんの方にご来場いただき会場いっぱいの満席、中には小さなお子様もいらっしゃいました。
お子様にも楽しんでもらえるだろうかと不安でしたが、その子は途中で「前でみる」と言いだし、ママに手を引かれて客席の前列に消えていきました。
保育園、小学校かな?クラスでもブルーグラスを広めてきてね。

 

 

1バンド目はマサコッツ。
マサコッツはフィドル、ギター、ベースの3人編成のバンドです。
ブルーグラスでは珍しいエレキベースがパンチのきいた滅茶苦茶かっこいいサウンド。
フィドルボーカルのまさこさんは、その風貌からは想像できないくらいの歌唱力で。普通にしていればスーパーで買い物してる主婦に違いないのですが、マイクの前ではキャラが180度変わります。そのギャップがカッコイイのです。

 

 

 

2バンド目はKSKでした。
紹介では「京都そして、えーっと奈良でしたっけ?」とひと悶着が。バンドメンバー全員が「奈良どっから来たねん」とツッコミました。KSN・・・いやいや、KSKです。
KSK数珠つなぎはまあ珍しいようで、拍手喝采を頂きました。

 

 

 

 

ラストを飾るのは29Strings。
このライブを開催するためにたくさん準備をして頂きました。
ギターの今井さんに指を見せてもらったのですが、弦を押さえる左手の指の皮の分厚いこと。どれだけ練習すればこんな手になるんでしょうか。
29Stringsの皆さんは、確か60、70代だとお聞きしました。楽器をはじめて10年も経っていないのにこれだけ弾けるのは、毎日コツコツと練習を積み重ねてこられたからなんでしょうね。
朝倉に呼んで頂いてありがとうございました。

 

 

 

 

ラストは出演者全員でステージに上がりお開きに。
温かく応援してくださったお客様、笑顔で対応してくださったスタッフ方、皆さん良い方ばかりでとても思い出に残るライブになりました。
29Strings、マサコッツの皆さんにも感謝。次は朝倉ブルーグラスフェスでお会いしましょう。

本当にありがとうございました。

ライブ情報