京都そして神戸

2019朝倉フェス&ハチ北フェス!

11月はイベント目白押し!前半が終わったところで活動報告といきましょうか。

2、3日は朝倉ブルーグラスフェス、9、10日はgoot time music fes inハチ北というこれまた対極なコンセプトのイベント2連チャンでした。

 

 

 

まずは朝倉フェス報告から。
KSKは今年で3回目の参加になるのかな。フェス自体は31年という歴史があります。昨年はバンジョー奏者サミー・シーラー氏を迎え盛大に盛り上がったのが記憶に新しいです。ムーンシャイナーでも取り上げられていましたね。

 

 

 

 

今年も昨年同様前夜祭から大盛り上がり!
ライブにジャムにビール、名物せんざんき、おでん、カレーなど至れり尽くせりの食事でした。ご準備してくださった朝倉の皆様、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

明け方7:00

こちらも名物、みよちゃんのモーニングコール。

館内放送設備を使ってラジオDJのごとくおはようの声掛けがあり、ゲストコーナーではバンジョーの吉崎さんが出演、朝からバンジョーの爽やかな音色が館内に響きわたりました。さらにこの日は誕生日の方がいらっしゃり、みよちゃんがハッピーバースデーを熱唱、女子部屋でも大合唱があったとか。

 

 

 

 

 

さて、朝倉フェスは日曜日がメインステージです。

曇り空なのが残念でしたが、絶景の公園で一般のお客様を相手に熱演!

昨晩のできごとが嘘のように、皆様シャキッとしていますね。

約30バンドが出演しラストは出演者全員でのエンディングジャムです。

 

 

 

 

 

ブルーグラス界初!?マンドリン数珠つなぎ!

マンドリン一族がステージ後方に集まり繋がりました。が、オヤビンが一喝「泣かすど、お前ら~!」によって四方八方に散っていきましたとさ。

 

 

 

大満足の2日間でした。楽しいフェスをありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして9、10日はホテルリゾートヴィラハチ北でgoot time music fes!

 

一般のお客様ゼロ、参加者は全員演者という濃ゆ~いイベントです。Goood time music、すなわち良い音楽をノージャンルで楽しみましょうというコンセプトで内藤校長先生が主催されています。
ブルーグラス、アイリッシュ、カントリー、ブルース、沖縄民謡、人形劇など、たくさんの音楽にあふれた1日でした。

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに2年前のブログで校長先生の話が長いと書いたのを未だに根に持っておられるようで、今年のあいさつでも突っ込まれました。
「長々と話してるとブログに書かれますので・・・」と。

今年のあいさつは丁度良い加減でしたよ、校長先生!

 

 

さてさて、トマト鍋をかこみながらくじ引きで出演順を決めます。

全員演者なので上手いバンドがトリ、のようなライブでの常識は一切ございません。こういうアットホームな感じも良いですよね。
ちなみにKSKは12バンド中10番目でした。

 

 

 

 

毎年このフェスのためにネタを仕込んでおります。

昨年大好評だった楽器チェンジ、今年もやりました。あまりにひどい演奏だったのか、客席から助っ人が乱入してくださり、なんとかWell meet again sweet heartを弾ききることができました。
そして顔芸にもチャレンジ。全員黒いススで眉や頬に模様を描き、演奏。
メンバーの社会的生活に支障をきたす恐れがあるため、写真は載せません。

 

 

 

全バンドの演奏が終わったところで第1部が終了しました。
ここからは自由時間です。

 

ジャムをしたり、シメのトマトリゾットをしたり、おしゃべりしたり、夜更けまではしゃぎたおしました。

 

 

 

 

 

翌朝、宴会場前の階段で記念撮影!皆さんの笑顔が眩しいです。
夜中まで遊んでいたのに元気ですね。
校長先生の命が続く限りこのフェスは続くそうなので、ずっと元気でいてくださいね。

 

ライブ情報