京都そして神戸

 

京都そして神戸 バンド紹介

京都そして神戸は2017年春に結成されました。
京都方面で活動していたshino&Beansと神戸方面で活動していたスライスチーズが2017年冬に解散し、同時期に同じような状況も縁だと思い、結成に至りました。
その後メンバーに脱退者があり、パート移動、新メンバー加入し、現在の編成での初ライブは2017年宝塚ブルーグラスフェスティバルとなりました。

基本編成はギター、バンジョー、ドブロ、マンドリン、ベースですが、時々フィドルが入ったり、バンジョーやマンドリンが2人になったりします。
マイク1本のコーラスが特徴で、5人全員でのハーモニーはどこにも負けません。
また、ライブパフォーマンスは関西のノリ全開です。
隙あらば何かやらかす愛おしいメンバーの面白さは、生でしか伝わりません。
ぜひ会場でライブをお楽しみください。

メンバー紹介

シゲル

シゲル(リードボーカル・ギター・フィドル)

2008年頃からブルーグラスバンド結成を目論んで神戸に通う。
その後いろんな出会いや別れを経験し、KSKのバンドリーダーになった。
この人抜きでは語れない、KSKの大黒柱。
「頑張れよ」と言われたら「お前もな」と返す頑張り屋さん。

よっちゃん

よっちゃん(ベース・マンドリン)

新メンバー加入にあたってマンドリンからベースにコンバートされた。
「若い娘より熟女が好きなんです」って何の話かと思えばベースのことだった。
でも今回は若い娘(新品のベースね)を購入したんだそうな。
めでたし、めでたし。

まこっちゃん

まこっちゃん(ドブロ・バンジョー・ギター)

癒しの波動でメンバーをリラックスさせる、メンバー一の癒し系。
コーラスでは最低音を担当し、ドブロ、バンジョー、ギターなどマルチに活躍する。
趣味は登山で、いつかメンバー全員と山に登りたい。

まりちゃん

まりちゃん(リードボーカル・バンジョー・ギター)

KSKの技術面を引っ張る実質リーダー。
メイン楽器はバンジョーでいつも腰痛と戦っている。
バンドの花だがライブではお笑い担当。
体を張ったパフォーマンスで観客を魅了するが実は緊張しいな一面も。

ピッカーゆうこ

ピッカーゆうこ(マンドリン)

バンジョーに憧れてブルーグラスの世界に飛び込んだのに、なぜかマンドリンを弾くことになった。
でもマンドリンも楽しいなと思う今日この頃。
クラシックマンドリン出身でアドリブが苦手だが、今後に期待したい。

ライブ情報